本日2017年2月23日、所さん!大変ですよ にて紹介されていたイベント。深夜の東京をみんなで徘徊するというものです。

 

徘徊したくなることって、あるかもなあと、思ったり。

 

一般社団法人いっぱんじん連合 というところが主催しているイベントで、延べ回数は17回。その一番最近のものが3ヶ月前にあり、その様子がテレビで放送されました。

 

深夜ですし、わいわいする感じではなく、ただただ、静かに歩くだけ。

 

何の目的もなくても良いのだという、気楽さが感じられました。

 

歩くことは、人間にとっては健康にも良いですし、アイデアが浮かぶとも言いますし、良い活動ですよね。でも、一人では体が重たいこともありますし。

 

きっかけとして良いですよね。ただただ歩くきっかけとして。

それだけで解決する問題もあると思うのです。家にこもって寝ているだけでは解決しない問題の中には。

そんな気がします。

 

こくちーず なるサイトにこれまでのイベントの告知が履歴として残っていました。12月〜2月の真冬には開催されていないようです。

これまでの傾向をみると、次回は、3月末か4月に開催されるのではないかと思います。あんまり寒い時期に何時間も歩くのはつらいですもんね。

 

深夜徘徊をしたい人同士をマッチングさせるサービス、深夜徘徊.match というサービスも、同じ法人がスタートしていました。

これを使えば、自分の好きな時期に、仲間を見つけて徘徊ができますね。

 

主催者なしで集まるというのが、どんな感じなのか、少々こわい気もしますが、当日までの調整は全て、サービスが仲介して行ってくれるのだそうです。

これで無料というのはすごいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です