本を売ると言ったら、古本屋に持ち込んだり、宅配便を利用して送るサービスを利用したりという方法があるのは知っていました。

しかしながら、教科書についてはどうしようもないのかなと諦めていました。

 

小中学校、高校の教科書はともかく、大学の教科書って非常に高額なんですよね。捨ててしまうのはもったいないとは思っていたのですが、専門の買い取り業者さんがあるとは知りませんでした。

それがこちらです。




教科書買取専門店による教科書買取サービス【テキストポン】

あまり詳しい情報が掲載されていないと思われたら、安心して「買取申込」のボタンを押してください。申し込みフォームが出てくるのですが、それは置いておいて、上のタブに、「買取できる商品」や「よくある質問」があります。

ラインマーカーや書き込みがあってもOKというのはすごいですね。また、表紙カバーもなくても買取していただけるそうです。

ダンボールを自分で用意しないといけないのがひと手間ではありますが、その分高額査定してくれるのは良いと思います。

 

どちらかというと、引っ越し前に処分したいところだと思いますが、引っ越し後なら、段ボールをそのまま利用できそうですね。引っ越しには、見積もり比較ができるこちらのサービスがお勧めです。


引越し侍予約サービス

 

教科書の話に戻りますが、私は理系だったので、大学では数学や物理の教科書を買いました。これが、一冊2~3,000円するようなものもあって、結構な出費だったんですよね。

卒業してしまった今は読み返すこともありませんし、すこしでもお金が返ってくるならありがたいなと思います。